組立家具の解体・引越し・組立までワンストップでサポート致します!!produced by 株式会社FAworks
PayPay/LINE Payでお支払い 作業の流れとよくあるご質問 カグッコシへお問い合わせ

IKEA家具ユーザーなら絶対知るべき!IKEA家具を引越すためのオプション料金ってなに?

IKEA家具ユーザーを悩ませる【IKEA家具引越し難民】問題。

IKEA家具を引越しすることができる方法があることは、徐々に認知されつつありますが、まだまだ引越業者さんに「断られた」という方もおられます。

困った時の拠り所となる専門施工会社ですが、実際にそのオプション料金がどれくらいになるのか?

カグッコシ!の例も踏まえながら、どのように料金を設定し、どのようなリスクを想定しているのかをご説明していきたいと思います。

様々な料金設定がある

同じ引越し時における解体/再組立の施工でもオフィス家具には、施工会社が多数あります。

しかし、一般家庭で使うIKEA家具となると、特化した施工会社は全くと言っていいほど存在しません。

その理由は過去のブログでもお話しています。ご興味ある方はこちらをご覧ください。
IKEA家具の解体(分解)にはコツがある!プロが教える家具解体の注意点
引っ越し会社ではIKEA家具専門スタッフの育成が難しい4つの理由
意外と大変なIKEA家具の引っ越し!引っ越し会社が敬遠する理由は「解体」の手間

その中でもネットで検索できる各社ではどのような料金設定で行っていて、ユーザー目線から見た場合の注意点や比較できるポイントを探っていきます。

商品金額の〇〇%という料金設定

IKEA家具を購入する際に、店舗で頼める組立サービスの料金設定は【基本工賃(出張費/最低料金のようなもの)+商品金額の20%(法人は15%)】となっています。

引越時の解体/再組立の料金もお持ちの家具の商品金額をベースに設定されている業者さんもいらっしゃるようです。
主に関東で受注されている、職人引越センターさんなどがこの設定を採用されており、引越しも含めたお見積もりを受けられています。

(料金例)
IKEAワードローブ(購入金額¥50000)を立川市~新宿まで分解・引越し・再組立をスタッフ2名対応のサービス料金
①分解
¥2000(出張料)+¥3000(分解基本料)+¥50000×10%(商品の10%)+¥3000(大型対応)
=¥13000

②引越しサービス料金
¥15000(軽トラック引越し:2名対応)

③再組立
¥2000(出張料)+¥3000(分解基本料)+¥50000×10%(商品の10%)+¥3000(大型対応)
=¥13000

IKEA引越しパック(IKEA家具の施工として)の合計料金
¥41000(税抜き)

職人引越センターさんの強みは、何といっても引越業者さん自体がIKEA家具の解体/再組立の作業をうけおってくれるという点であり、レシートを無くしてしまった廃盤商品をお持ちの方、ソファなどの商品金額自体が高額な家具の方を除けば、ワンストップで全て頼めるのはIKEAユーザーにとって強い味方です。

作業時間ベースの料金設定

便利屋さんなどでは、作業時間による料金設定をとっていることが多いです。
調べてみると、便利屋さんの場合『IKEA家具の解体/再組立できますよ!』と専門的に大々的にHPなどで謳っているというよりも『IKEA家具の解体/再組立(も)できますよ』という自社サービスの一環としてという場合が多いようです。

この料金設定の場合、IKEA家具の解体/再組立に限って言いますと様々な条件下(作業スペースや家具の種類)で作業の時間は変わります。
そのため、見積もりの時に計算した時間以上に、作業時間がかかる場合もあり、支払金額が高くなることもあります。

(料金例)
①作業代金
1名1時間¥3000(1時間以降は30分毎に¥1500の追加発生)

②出張費
1名¥2000

③車両費
1台¥3000~

スタッフ1名でお伺いして1時間作業した場合¥8000~となります。
ここではお引越でそのまま運べないIKEA大型家具が対象となるので2名作業になるとすると1時間¥13000~となります。

ここでさらに問題がありまして、お客様はこの家具にどれくらいの時間がかかるというのはわかりませんので、言い値になりかねないということ。
お客様には訪問したスタッフさんがIKEA家具に馴れた方かどうかの判断ができませんのでどれだけ時間がかかっても『そういうもんなんだ』と納得せざる負えないというリスクを抱えています。

家具ジャンル別の料金設定

カグッコシ!では家具を大きなジャンルに分けて、ジャンル別での料金設定をおこなっています。
理由としましては
①公平である
②わかりやすい
③IKEA以外の組立家具にも適用しやすい

①の公平である理由としましては、IKEA家具の中でもご依頼がダントツ多いPAXワードローブなどは、本体フレームにお客様の生活に合わせた収納オプションパーツを追加で取り付けていくタイプになります。
また扉の種類もミラーやコルク・すだれタイプなどもあり価格も扉1セットを変えるだけで、購入時の商品金額が何万円も変わる場合があります。

②③は①に通じるところがありますが、自分の持っている家具がIKEAの何ていう商品で品番が○○でってすぐにはわからないこと多いのではないかと思うのです。
でも引出がついているベッドなのか、扉付きの洋服ダンスなのかは当然すぐわかるでしょうし、料金知りたい時ってすぐに知りたいんじゃないかなと思ったのでカグッコシ!ではお客様にもHP上で料金判断をすぐにしていただけるような設定にさせていただきました。

(料金例)
・木製ロフト・2段ベッド (IKEAでいうSTUVAロフトベッドなど)
⇒解体/再組立のみ¥23000(税別):解体/再組立一式¥40000(税別)
・洋服ダンス(IKEAでいうPAXワードローブ スライド扉タイプ)
⇒解体/再組立のみ¥30000(税別):解体/再組立一式¥50000(税別)

この設定であればどのメーカーの家具であっても、同じ作業料金として比較していただけますし、作業スペースによって作業時間が変わり料金が当日までわからないということもありませんので、現時点でわかりやすさという面では1番いいのかなと思っています。

結局、何のためにオプション料金を払い移設するのか?

お引越をする際、引越業者さんに代金をお支払いする理由として
①トラックのような大型車両を保有していない
②冷蔵庫なんて運べるわけがない
③自分でやっては時間がかかる
など自分では絶対にできないことに対しての対価として発生する料金をお支払いするわけで、ピアノにしてもそうですし、エアコンにしても電気工事の資格がいるものになるので料金を支払う理由は十分です。

IKEA家具の解体/再組立に関してはどうでしょう?
組立に関しては、もしかするとご自身でされたという方もいらっしゃるかもしれませんし、IKEA家具に関してはキッチン・洗面などの一部商品を除いては組立に資格が必要なものもありません。

IKEA家具の解体/再組立に料金を払う理由

頑張ったらギリ自分でもできるかもしれないIKEA家具の解体/再組立にオプション料金を支払う理由ってなんでしょう?と考えた場合
①絶対に新居でも使いたいため自分でやってみて壊したくない
②安心感
③引越業者さんに家具だけ置いて行かれてしまった

まず絶対条件として、新居で今の家具を使いたいということがあり、その過程を考えた場合ご自身、周りに同作業を依頼することができる方がいない場合、必然的に業者を探すことになります。

しかしながら残念なことにIKEA家具の解体/再組立に対しての専門施工業者の数は圧倒的に少ないというのが現状です。
そのため、業者選びには慎重に慎重を重ねたいですよね。

業者選びのポイント

依頼を避けたほうがいい業者の特徴
①商品知識について曖昧
②作業時間制の料金体系
③簡単に値引きしてくれる

①については、まずこう質問してみてください。
『○○(依頼予定の家具)は今まで解体や組立をされたことありますか?』
その際の返答が『組立はよくやってるんで大丈夫です』と返ってきた場合は、一旦依頼するのを思いとどまってください。
IKEA家具の場合、解体/再組立をとりあえず外せるところはずして、いつものように組み立てればいいというわけではなく、解体時こそノウハウが必要となります。

どれくらい使えるかわからないけど、とりあえず新居に持っていきたいから安いところ探そう!と思っている方以外は①のような業者さんは控えたほうがよさそうです。

②はIKEA家具の解体/再組立の作業における特に重要な点は、作業スペースです。
作業スペースによって(天井高なども含む)作業時間は大幅に変わります。
(例)
PAXワードローブの場合、通常寝かせた状態で解体や組立を行うのですが、スペースが無い場合はユニットを立った状態で釘を抜いたり打ったりするなど、とてもリスクの高い作業となり、作業時間も倍以上かかることもあります。

作業時間での請求となった場合、予定している予算が大幅にオーバーすることも考えられますので、もしも依頼される場合は業者との事前打ち合わせを綿密に行い、スムーズに作業できるようお客様側も最大限協力してあげてください。

③はお客様にとっては、当然1円でも安く予算を抑えることができればという思いで業者選定をされると思いますが、IKEA家具の引越し時取扱いはリスクも伴う作業となります。
気軽にお値引きしてくれるということは、それなりのスタッフさんが対応されるという覚悟が必要になります。

業者選びでお困り、迷われていることがございましたらお気軽にご相談ください。
お客様の置かれた状況に応じて、IKEA家具引越しの専門スタッフがアドバイスさせていただきます。

まとめ

IKEA家具の引越しについてのオプション料金についてまとめていきましたが、カグッコシ!は数少ないIKEA家具解体/再組立の専門施工業者として、弊社にご依頼いただきたいのはやまやまのところではございますが、実際出費が伴います。

なぜお金を払ってまで今お持ちの家具を持っていきたいのか?
本当にこの家具が必要なのか?

その答えが必要であるとなった場合、また迷われている場合、カグッコシ!HPにてIKEA家具の引越しについて、様々なブログをご用意しておりますので参考にしてみてください。

昨日まで使えていたこと=解体/再組立が可能である証明

IKEA家具の解体/再組立に対して、いまだに猜疑的な意見が多くみられますが我々からすれば、、昨日まで問題なく使用できている状態であれば、専門業者の手にかかればまず解体/再組立が不可ということはないでしょう。

カグッコシ!ではご自身で解体に挑まれる方向けのブログもご用意しており、月間5000以上の閲覧をいただいておりますが、1度たりともその内容に対してクレームが入ったこともありませんし、解体途中に困られて方から日々LINEでリアルタイムにご相談をいただいておりますが、相談をいただいた方とのやり取り途中で断念された方もいらっしゃいません。

『IKEA家具は引越しできる』ということは今やまぎれもない事実です。
すこしでも迷われている方は1度ご相談ください。

TOP > 組立家具BLOG > IKEA家具ユーザーなら絶対知るべき!IKEA家具を引越すためのオプション料金ってなに?
お問合せ LINEお問合せ
Copyright © FAworks all rights reserved.