組立家具の解体・引越し・組立までワンストップでサポート致します!!produced by 株式会社FAworks
組立家具の引越しサービス 作業の流れとよくあるご質問 カグッコシへお問い合わせ

絶対に引越しで新居へ持っていくべき、IKEA販売終了家具ラインナップ

IKEA家具、実は年に何度か大幅な商品展開が変わっていることをご存知ですか?

毎年夏になると翌年度版の新しいカタログが新調され、お住まいによってはポスティング(今もされているのでしょうか?)され、購買意欲をそそります。

 

新たなシリーズ展開、惜しまれながら販売終了(海外店舗では取り扱いがある商品もあります)となっていくシリーズと実は頻繁に入れ替えがなされています。

店舗においても、間取り規模の大幅な変更が定期的におこなわれ、1年を通して飽きの来ないIKEAならではのレイアウト展開がなされています。

 

 

新しく始まるシリーズはともかく、さまざまな理由にて人気がありながら惜しまれつつ販売終了となってしまったシリーズなどもあります。

販売終了となってしまったIKEA家具をお持ちのお客様にとって、引越し時の選択がとても重要になります。

なぜなら業者選びに失敗してしまえば、最悪同じ家具はもう戻ってこないということも考えられます。

しかしお持ちの家具が販売終了の商品かどうかなど、お客様にはわかりませんので、全てではありませんがここで我々が引越し時にご依頼を受けることの多い商品について今回はワードローブ・ベッドを中心にご紹介したいと思います。

 

 現在販売終了しているIKEA ワードローブ

・PAXワードローブ 高さ236cmシリーズ

圧倒的な収納力にて『IKEA衣類収納と言えば』の地位を独占してきましたが、現在の在庫をもって販売終了となってしまいました。

 

・HEMNES(ヘムネス) ワードローブ 引戸2枚付き(高さ197×幅120×奥行58)

・HEMNES(ヘムネス) ワードローブ 引戸3枚付き(高さ197×幅152×奥行58)

・ELGA(エルゴー) ワードローブ 引戸2枚付き(高さ203×幅145×奥行58)

・ELGA(エルゴー) ワードローブ 引戸3枚付き(高さ203×幅217×奥行58)

・ODDA(オッダ) ワードローブ(高さ200×幅120×奥行55)

・ASPELUND(アスペルンド)ワードローブ 扉2枚付き(高さ190×幅91×奥行54)

・ASPELUND(アスペルンド)ワードローブ 扉3枚付き(高さ190×幅130×奥行54)

上記が全てではありませんが、お引越しをよくご依頼される販売終了しているIKEA ワードローブのシリーズになります。

 

現在販売終了しているIKEA ベッド

・MALM オットマンベッド

マットレスを跳ね上げるとマット下が全て収納になっているタイプ。

ダブルベッドサイズとクィーンサイズの2サイズ展開。

 

 

・FLAXA ベッドフレーム 収納付

・HEMNES デイベッドフレーム 引出2個付(引出3個付は現存シリーズ)

・TROMSO ロフトベッドフレーム(SVARTAという後継シリーズあります)

・TROMSO 2段ベッドフレーム(SVARTAという後継シリーズあります)

ワードローブ同様に上記が全てではありませんが、お引越しをよくご依頼される販売終了しているIKEAの ベッドシリーズになります。

 

絶対に専門業者に頼んでほしい理由

①破損のリスク

一番大きな理由としては、破損のリスクがあげられます。

もしも破損してしまったなどの場合、部品を取り寄せることができないことも考えられるため、せっかく新居へ持ってきたのに使えないという最悪の状況に。

②替えが利かない

衣類収納であれば、収納家具のサイズに持ち物のボリュームが比例します。

例えばIKEA PAXワードローブ 236cmタイプをお持ちであれば、その圧倒的な収納力に合ったボリュームの衣類をお持ちであることが考えられます。

その収納家具が破損等により使用できなくなってしまった場合、収納していた衣類はどうなるでしょう?

IKEA PAXワードローブ 236cmタイプほどの圧倒的な収納力がある衣類収納家具はなかなか見つかりません。

壊してしまった業者さんが代替品を用意しますといったところで、使用していたお客様を満足させるだけの商品が用意できるでしょうか?

③説明書がない

IKEA家具は既存シリーズであればホームページからPDFで説明書をダウンロードすることが可能ですが、廃盤商品についてはそのフォローがされていません

普段から商品を触って慣れているスタッフであれば説明書もなく、解体/再組立を行うことができますが、『とりあえずやってみます』や『大丈夫だと思います』といった業者さんにお客様の大切な、特に廃盤になっている商品を安心してゆだねることができるでしょうか?

 

カグッコシ!をおすすめできる理由

①専門スタッフ

カグッコシ!ではIKEA家具の施工に5年以上(IKEA船橋が立ち上がった時からのスタッフも頑張っています)携わってきたスタッフが多く活躍しています。

同じ商品を解体する際でも、使用されている状況によって解体の方法を変えたりして対応することもありますので、もしも説明書を無くされていても、弊社のスタッフにとっては全く問題ございません。

②劣化などへの対応

また経年の劣化による部品の傷みなどの対する対応についても、予備部品への交換や弱っている部分の補強などで、旧居にて使用されていた時よりもさらに強く生まれ変わらせることがカグッコシ!に頼んでいただく最大のメリットになります。

家具として使用できていたモノについては、解体して再度使用できる状態に組み上げることに不可能はありません。

③作業に入るタイミングはお客様のスケジュールに合わせて

・家具の解体はお引越し日の前日までに、組立はお引越し日当日

・家具の解体/再組立ともにお引越し日当日

・お引越しは終わっていて、家具のみ残っている(弊社での運びも可能)

などいろいろなお引越し状況があると思いますが、事前にお客様とスケジュールの調整をさせていただいて、お引越しの流れの中で一番のタイミングで作業に入らせていただきます。

 

まとめ

今お使いの家具が販売終了しているかどうかなど調べながら使っているわけではないと思います。

しかしお引越しを間近に控えられた状況で、その事実を知り、引越し業者さんを選定などされるよりも事前に情報提供ができればと思いまとめてみました(2018.7現在)。

お引越しを機に家具を買い替える選択も当然1つですし、持っていく事も選択肢の1つです。

カグッコシ!ではどうしても使いやすい・使い慣れた家具を新居でも使いたいというお客様を全力でサポートいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP > 組立家具BLOG > 絶対に引越しで新居へ持っていくべき、IKEA販売終了家具ラインナップ
お問合せ LINEお問合せ
Copyright © FAworks all rights reserved.